<
役立つ情報

ジブリパーク入場料高いのか!?話題のジブリパークにいく方法とは何か!?

ジブリパーク入場料

2022年11月1日から開演するジブリパーク。

予約開始されているのが8月10日から開始されており、話題になっています。

ジブリの世界を完全再現されているということでメディアなどでもかなり多く取り上げられています。

ジブリファンにとっては、たまらないですよね。

今回の記事では、ジブリパークの入場料の値段やジブリパークにいく方法についても調査してきましたので、ご紹介させていただきます。

ジブリパーク入場料高いのか!?

11月から開園されますが、入場料が高いと言われています。

気になるチケット料金は、大人で最大4,500円です。

3歳以下の方に関しては、入場料無料で入ることができ中学生は、大人料金となっています。

ジブリパークは、テーマパークとは違っており、自然の恩恵を活かしている公園のようなものです。

ですので、エリア別によって入場料を払うというイメージです。

ジブリファンにとっては、有料エリアにあるジブリ世界を満喫していきたいですよね。

ジブリパークを興味本位で行かれる方は、お金を使わなくても楽しむことができます。

なぜかというとジブリパーク企画責任者の岡田徹也の考え方が、お金を使わなくても楽しめる公園でありたいとしています。

ですので、1日中低コストで楽しめるエリアが多くあります。

ジブリパークの営業時間

  • 平日 10:00~17:00
  • 土日祝 9:00~17:00
  • 休演日 毎週火曜日

一般的なテーマパークと同じような形で営業しているので、1日楽しむことができます。

ジブリパークエリアによって料金が違う?

ジブリパークのメインエリアとなるのが、「ジブリ倉庫」。

建物内には、ジブリ作品を楽しむことができるものが設置されています。

カフェやショップがあり、これが「天空の城ラピュタ」や「借りぐらしのアリエッティ」などをモチーフにされたものになっています。

他にも多くのエリアがあり、料金としては

  • ジブリ倉庫:大人2,000円 子供1,000円
  • 青春の丘: 大人1,000円 子供500円
  • どんどこ森 大人1,000円 子供500円

となっています。

ですので、1日4,500円で楽しむことができるので、とてもおすすめですよね。

ジブリ倉庫は土日祝だけ 大人:2,500円 子供:1,250円となっていますので、注意してください!

これからまだまだ開演する予定があるエリアがあるので、1度だけでは全てを味わうことができないほどボリューム満点になっています。

これから開演する予定となっているのが、

  • 魔女の谷(2024年)
  • もののけの里エリア(2024年)

これらのエリア内には、「ハウルの動く城」や「魔女の宅急便」をモチーフにしているエリアとなっているので、楽しみにしておきましょう!

ジブリパークの予約方法は

ジブリパーク8月から予約開始されており、エリアごとに入場券が必要になっています。

ジブリファンなら、事前にエリア情報を調べておき、自分が行きたいと思うところにしっかりとチェックしておきましょう!

ジブリパークのチケットは、こちらのサイトで予約することができます。

ジブリパーク入場料高いについてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事では、ジブリパークの入場料についてご紹介させていただきました。

11月からジブリパークが開演するということでかなり話題になっています。

予約も殺到しており、チケットを手に入れることも困難になってきています。

ですので、ジブリファンの方は、いますぐ手に入れておきましょう!

また、新しい情報が入りましたら、随時更新させていただきますので、楽しみにしていてください!

では、また!!