<

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

役立つ情報

トランポリンクッションのデメリットや効果どう?購入前にチェック!

トランポリンクッション

トランポリンクッションをコレから買おうと思っている方。

実際の効果やデメリットを理解した上で購入しましょう。

この記事では、

  • トランポリンクッションの効果
  • トランポリンクッションのデメリット

などについてご紹介していきます。

トランポリンクッションを買いたいという方やプレゼントしたいという方は、最後までチェックしていってください。

トランポリンクッションのデメリット?

トランポリン

ここからは、実際のデメリットについてご紹介していきます。

まず挙げられているのが

  • サイズが小さいあまり跳べない
  • カバーが破れてしまう
  • 劣化がかなり早いものがある
  • 高く跳べない。(壊れそうで)

色々なデメリットが挙げられます。

家庭用となってしまうとトランポリンとは違い思い切って跳ぶことができないので注意が必要です。

元々あまり高くは跳べない設計をされていることから、

本気で運動をしたい方には、向いていません。

ですので、本気で運動をしたいという方は、

家庭用ではなく他の施設でやってみましょう。

トランポリンクッションのイメージとしては、

ソファーの上などで跳んでいるような感覚です。

そして、安いトランポリンクッション

になればなるほど布が破れてしまうので

注意が必要です。

耐久性もそれぞれ違うので、

100kg以上は耐えることができるトランポリンクッション

選んでおきましょう。

サイズが小さいあまり跳べない

トランポリンのサイズは、注意して選びましょう。

どうしても小さすぎると転倒してしまう

リスクもあるので、危険です。

お部屋のサイズからどうしても

小さいものを選ぼうという方もいます。

ですが、体のサイズに合っていないと

怪我をしてしまうこととなります。

サイズ選びは、慎重にやりましょう。

カバーが破れてしまう

次に注意しないといけない点が、カバーが破れてしまうところです。

どうしても家庭用ということで

カバーが破れやすいものもあります。

何度も使っていると急に破れてしまうこととなるので、

注意してトランポリンのカバーを選びましょう。

トランポリンクッションの効果とは

運動

トランポリンクッションは、デメリットもありますが得られる効果も大きいんです。

運動が苦手な方や運動不足を解消したい方には、かなり人気です。

室内で手軽にできてしまう

トランポリンクッションは、家の中で手軽に運動することができます。

ジャンプするのは、

大変だという方でも足踏みしているだけでも

大きな効果を得ることができます。

運動不足を解消するためにも手軽に続けることが大切です。

そして、最近太ってきたと感じている方は、

お風呂でできるダイエットなども取り入れてみるとより

効果的に健康的な体を手に入れることができます。

部屋にコンパクトに置ける

トランポリンクッションが選ばれる理由としては、

コンパクトなところです。

どこにでも手軽に持っていくことができ、

収納場所にも困ることはありません。

そして、運動するときだけではなく、

クッションとしても利用できることでも喜ばれています。

デザインも部屋に馴染んでくれる

色々な運動グッズが販売されている中で、トランポリンクッションは部屋に馴染んでくれて置いていても不自然ではないんです。

わざわざなおす必要もなく、

出しっぱなしにしていても気になるデザインではないんです。

だからこそ、利用者が増えているのも事実です。

1日10分程度で運動不足解消

ジャンプを繰り返して全身運動をするのがトランポリン。

ただ、ジャンプをしているだけですが、想像しているよりも運動しています。

筋肉も刺激されるので、体温も上がっていき、ダイエット効果もあります。

加えて、体幹トレーニングにもなり、トランポリンはかなり効果的です。

トランポリンクッションのデメリットや効果どうについてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

トランポリンクッションのデメリットや効果についてご紹介させていただきました。

トランポリンクッションの効果はとても大きいのですが、本気で運動をしたい方にはお勧めすることがはできません。

ですので、運動不足を少しでも解消したいという方は、実践してみてください。

また、新しい情報が入りましたら、更新していきます。

では、また!