<
エンタメ

ユニコーンに乗ってはつまらないし面白くない!?評判や話の内容を紹介!

ユニコーンに乗って

2022年7月5日から放送された「ユニコーンに乗って」。

主人公の永野芽郁演じる成沢佐奈が、スタートアップ企業のCEOとして色々な道を進んでいくドラマです。

まだまだ、ドラマがスタートしたばかりで色々な意見があります。

中には、「つまらない」や「面白くない」という意見もありました。

そして、今回の記事では、ドラマ「ユニコーンに乗って」に対する評判の数々を集めさせていただきましたので、ご紹介させていただきます。

ユニコーンに乗ってはつまらないし面白くない

ここからは、実際の声についてまとめさせていただきました。

意見をまとめさせていただきましたが、色々な意見がありました。

絶妙につまらないという意見もあり、まだまだこれからではないかと感じる部分があります。

スタートアップ企業のストーリーということで、あまり馴染みのない話で理解するのも難しいのではないでしょうか。

ドラマの中では、永野芽郁が社長という立場であまりイメージが湧きにくいところがありますが、回を追うごとに存在感が増していくのではないでしょうか。

現時点では、つまらないという意見が多くありますが、これから意見も変わっていくのではないかと考えられます。

ユニコーンに乗っては面白い!

つまらないという意見だけではなく、面白い!という意見も多くありました。

永野芽郁ファンにとっては、とても面白くていいものなのではないかと考えられます。

加えて、永野芽郁以外にも40代でIT業界に飛び込んできた西島秀俊を出演されています。

これは、若い世代ではなく40〜50代の方も楽しめるドラマになっています。

これから、社内でどういった活躍をされていくのか楽しみですね。

そして、今回のドラマを見て、転職を考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

気になる方は、ぜひチェックしてみましょう!

ユニコーンに乗ってについてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

今回、ドラマ「ユニコーンに乗って」の評判についてご紹介させていただきました。

実際、評判について集めさせていただきましたが、つまらないと面白いの意見がちょうど半々クラになっておりました。

ですが、これから回を追うごとに面白さがどんどん増していくのではないでしょうか。

また、新しい情報が入りましたら、随時更新させていただきますので、楽しみにしていてください!

では、また!