<
エンタメ

Youtuberハラミちゃんの経歴が驚き!年収1億越えもあるのか!?

Youtuberの「ハラミちゃん」。

知名度もどんどん上がってきてご存知の方も多いことでしょう。

2022年1月現在Youtubeでは登録者数191万人。実際に本格的に活動を始めたのは2019年6月。ここまで登録者数を伸ばすことができたのは、絶対音感即興演奏です。

なぜ、ハラミちゃんという名前なのか??

ハラミちゃんの名前の由来は、肉の部位のハラミが大好きだからということです。お肉が好きなことにより相性がいい、ファンや視聴者さんのことを「お米さん」と呼んでいます。

そして、2022年1月4日ハラミちゃんの夢でもあった武道館で全24曲を披露しました。

そんな、一般人から超有名Youtuberになったハラミちゃんの過去から現在までの経歴についてご紹介させていただきます。

Youtuberハラミちゃんの経歴とは!?

ハラミちゃんがピアノを始められたのは、4歳です。

4歳から音楽のクラシックコンクールに出場されていたそうです。

この頃からピアノの才能があったということですかね。

加えて、絶対音感を持たれていることから、曲を聴くと耳コピができるほどの能力の持ち主だとゆうことが理解できます。

ハラミちゃんは、国立音楽大学に入られていましたが壁にぶつかってしまいピアニストになることを断念。

そこからは、一般企業に社員として入社。

しかし、ハラミちゃんの性格上疲れてしまい会社を退職してしまいました。

退職後は、精神的にも追い込まれてしまい3〜4ヶ月自宅に引きこもってしまっていたことも告白されています。

その際に会社の先輩が東京都庁に連れて行ってもらいハラミちゃんの原点でもある「都庁ピアノ」を弾いたことがYoutuberとしての始まりです。

ちなみに都庁ピアノで弾いたのが、「君の名は」の主題歌にもなったRADWIMPSさんの「前前前世」です。

音大生の時は、周りに自分よりすごい人が山ほどいる中で、自信を無くしていたハラミちゃんですが、弾き終わった後には、近くにいた人から「すごく素敵だった」などの言葉をいただき自信を取り戻すことができました。

そして、この出来事がきっかけでYoutube配信を始められていかれたということです。

Youtuberハラミちゃんの経歴についてのまとめ

ここまでハラミちゃんの経歴についてご紹介させていただきました。

今回、話題ともなった紅白出場取りやめもありましたが、武道館でのライブをやり切ったハラミちゃん。

紅白の出場が取りやめになったと報道され不安な気持ちもあったと思いますが、こうして初の武道館ライブをやり切ったハラミちゃんは、これからの希望を持つことができない若者にとって希望の星となりました。

Twitterでも「お米さん947日間やり切ったよ。ありがとう。

と呟きを残しています。

都庁でストリートピアノを始めて947日、こんなにお米さんが入るとは思わなかった。OLを辞めて2年半、喜怒哀楽の4文字では言い表せないほどたくさんの感情を経験して、こんなご褒美が待っていたなんて。。。。」と言葉を残してします。

紅白出場こそできなかったですが、「名前があがった事実だけで十分」ととても謙虚な姿勢でどれだけ活躍されよとも変わらない性格で感謝の気持ちを残してします。

これまで様々なことがありましたが、ハラミちゃんのこれからの活躍に大いに期待ですね。