<
役立つ情報

淀川花火大会2022の混雑予想とは!?日程や混雑を回避する方法公開!

淀川の花火大会

淀川花火大会が復活するということがわかりました!!

2年間中止になっていただけに、楽しみにされている方も多くいることでしょう。

淀川の河川敷から見る大迫力の花火は何度も見てもいいものですよね。

船から打ち上げられていると考えると、感動ですよね。

そして、川面に写る花火と響き渡る花火の音は一度見ると忘れることができません。

そんな、2年ぶりの淀川花火大会ですが、実際かなりの混雑が予想されております。

今回の記事では、淀川花火大会の混雑を回避する方法など合わせてご紹介させていただきます。

淀川花火大会開催日程と打ち上げ時間は??

いつもの淀川花火大会からすると開催されるのは、8月の第一週目の土曜日でした。

しかし、2年ぶりの淀川花火大会は、いつもと違う日程になっております。

日程を間違えてしまわないように注意しないといけません!

2022年の淀川花火大会は、8月27日に開催されます。

打ち上げ時間としては、19時40分~20時40分です。こちらは、いつもと特に変わりはない打ち上げ時間となっております。

雨天の場合は、淀川花火大会の公式ホームページで発表されます。

雨でないことを祈るばかりです。

打つ上げ場所は、新御堂筋淀川鉄橋から下流国道2号線までの河川敷となっております。

現地の会場としては、梅田会場と十三会場に分けられますので、どちらから見るのかもとても重要なポイントとなってきます。

淀川花火大会2022の混雑予想と混雑回避方法とは!?

毎年行われていた淀川の花火大会ですが、約60万人の方が訪れるので、かなりの混雑が予想されております。

上記の写真を見てわかるように、河川敷が人で埋もれてしまいます。

会場に訪れるまでは、時間差があり混雑はあまり気になりませんが、花火が終わった後の混雑具合は、覚悟していかないといけない程大変混雑です。

近くの駅としては、塚本駅、十三駅、JR大阪駅となります。

  • 会場から塚本駅 徒歩15分
  • 会場から十三駅 徒歩18分
  • 会場からJR大阪駅 徒歩39分となっております。

車での来場は、不可能ですので遠方から来られる方は、会場からある程度離れた距離ではないと車を停めることができませんので注意が必要です。

会場から5〜6キロくらい離れたところに停めれば混雑は避けることができます。

混雑を避けるためには、花火が終わる少し前に駅に向かうのか花火が終わった後もその場で1時間〜2時間ほど待機していれば混雑避け帰宅することができます。

もしくは、開催が土曜になっておりますので、次の日休みの方は、近隣のホテルを利用してみてもいいかもしれません。

淀川花火大会はトイレがない!?

駅からの混雑以外にも困ってしまうことが、トイレに行くことができないところです。

実際、仮設トイレは18ヶ所用意されているものの、行列になることが普通です。

有料の観覧席トイレはあまり混雑することはありませんが、無料で花火を見ようと思うとこちらにも覚悟が必要になってきます。

近隣には、コンビニはありますが、淀川花火大会の日だけは、使用禁止にされているコンビニもあります。

そして、いつも以上に多くの方が使用されるので、かなり汚くなっているとの口コミもあります。

もう、我慢できない!となった場合は、パチンコ屋などを利用するのも一つの手です。

どうしても心配な方は、有料の席を購入することをお勧めします。

淀川花火大会の穴場スポットとは!?

淀川花火大会混雑することはわかりましたが、落ち着いて花火を見たいという方のためにどこから見るのが、おすすめなのかについてご紹介させていただきます。

河川敷で見るほどの迫力を感じることができませんが、人がいないところで見たいという方は、ぜひ少し離れた駅から見ることをお勧めします。

JR大阪駅から一駅の福島駅から見るのもいいものですよね。

福島駅は、色々な飲み屋があり、飲みながら見るというのもまた違った花火の楽しみ方でもありますよね。

そして、生駒山から見るというのもいいですよね。

全く違った場所ですが、想像以上に綺麗に見えているので、人の混雑を避けたい尚且つ綺麗に見たいという方は、おすすめのスポットです。

淀川花火大会2022の混雑予想についてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

淀川花火大会の混雑状況や穴場スポットについてご紹介させていただきました。

久しぶりに開催ということで、楽しみされている方も多くいらっしゃいます。

例年以上に多くの方が、集まる可能性も大いにあります。

車で来られる方や、お手洗いが近い方は、ぜひ今回の情報を参考にしていただき、淀川花火大会を楽しんでください!

また、新しい情報入りましたら、随時更新していきますので、チェックしておいてください!

では、また!