<
エンタメ

24時間テレビのドラマで1番泣けるドラマとは!?歴代ドラマをご紹介!

24時間テレビドラマ

毎年話題になっている24時間テレビ。

24時間テレビといえば、マラソンそして実話をもとにした再現ドラマです。

出演しているキャストや視聴率なども注目されています。

24時間テレビのドラマといえば、泣けるドラマということで認識されている方も多いのではないでしょうか。

2022年はどのようなドラマが放送されるのか今から楽しみですね。

今回の記事では、24時間テレビ歴代放送されてきたドラマの中で1番泣けるドラマはどれかについて調査してきましたので、ご紹介させていただきます。

24時間テレビで1番人気ドラマと視聴率とは

ここからは、24時間テレビで最も人気があり視聴率が高かったドラマについてご紹介させていただきます。

1980年に放送された24時間テレビ第3回目の放送でドラマが初めて放送されました。

初回に関しては、脚本家・倉本聰さんが描いているフィクション物語です。

実話をもとにしたドラマが放送されたのは、第10回目の放送からです。

そこから、番組の方向性を変えるなど試行錯誤を繰り返しドラマがなくなった時期もありました。

ですが、第20回目から再スタートして24時間テレビは、毎年放送されるようになりました。

そして、最も視聴率が高く人気ドラマと言われているのが、2005年に放送された第28回「小さな運転士 最後の夢」です。

難病を抱えた少年が持っていた電車の運転士になるという夢を叶えるまでの物語です。

24時間テレビ史上最も視聴率が高い26.6%を記録しました。

26.6%という数値は、ここ最近では全く届いていない数値です。

24時間テレビ過去放送されてきたドラマとは

ここからは、これまでの歴史についてご紹介させていただきます。

  • 第44回(2021年)「生徒が人生をやり直せる学校」
  • 第43回(2020年)「誰も知らない志村けん 残してくれたメッセージ」
  • 第42回(2019年)「絆のペダル」
  • 第41回(2018年)「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」
  • 第40回(2017年)「時代をつくった男 阿久悠物語」
  • 第39回(2016年)「網膜のヨシノリ先生 光を失って心が見えた」
  • 第38回(2015年)「母さん、俺は大丈夫」
  • 第37回(2014年)「はなちゃんのみそ汁」
  • 第36回(2013年)「今日の日はさようなら」

など毎年名作と言われるドラマが放送されています。

これだけでもたくさんのドラマが放送されてきたことを感じ取ることができますよね。

主演がジャニーズを務めていることもあり、ジャニーズファンからの視聴率も集めることができますので、2022年の放送もとても楽しみですね!

24時間テレビのドラマで1番泣けるドラマとは

ここからは、24時間テレビで最も泣けるドラマについてご紹介させていただきます。

どのドラマもしっかりと再現されており、泣けるドラマなのですがその中でも1番はどのドラマなのでしょうか。

世間の反応などを見てみると、

  • 母さん僕は大丈夫
  • 今日の日はさようなら
  • はなちゃんのみそ汁

の3作がとても泣けるという言葉が多くありました。

母さん僕は大丈夫というドラマは、多くの感動したという声がありました。

サッカーをしている高校生のお話で高校2年生の時に急性脳腫瘍が発病してしまい、サッカーをしたい思いがとてもリアルに描かれているドラマです。

実話ということもあり、サッカーをしている人やスポーツをしている人からしても理解でき入り込んでいくことができるドラマだったといえるでしょう。

世間の声を見ていても「母さん、僕は大丈夫」の感想が最も多かったです。

24時間テレビのドラマで1番泣けるドラマについてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

24時間テレビのドラマで1番泣けるドラマについてご紹介させていただきました。

これまで24時間テレビで多くのドラマが放送されており、人気ドラマと言えるものが次々と放送されてきました。

その中でも、ご紹介させていただいたドラマは圧倒的な人気な作品だといえます。

2022年はどのような放送になるのか今から楽しみですよね。

また、新しい情報が入りましたら、随時更新させていただきますので、楽しみにしていてください!

では、また!