<
役立つ情報

24時間テレビの募金の使い道とは!?出演者のギャラや使い道をご紹介!

24時間テレビ

2022年8月27日〜28日にかけて放送される24時間テレビ。

毎年同じ時期に放送されており、とても感動する番組で豪華な出演者が出演されていることからとても人気番組です。

ですが、24時間テレビは、他の番組とは違い募金や寄付といったイメージが強いかと思われます。

実際、24時間テレビで集まった寄付金はどのように使われているのか気になりますよね。

今回の記事では、24時間テレビ募金の使い道や出演者のギャラについてご紹介させていただきます。

24時間テレビの募金額とは

ここからは、24時間テレビで集まった募金についての使い方についてご紹介させていただきます。

募金の使い道はもちろん大切なのですが、一体いくらぐらい集まるのでしょうか。

結論からお伝えさせていただくと、約十二億円が第1回目の放送で集まりました。

その後からも40回以上放送されてきましたが、1番多く集まった時は約20億円ほど集まったと言われています。

多かった時で20億円ほどので少ない時でも約6億円集まっていたと言われています。

24時間テレビ1回放送されるのに募金で集めることができる金額は、約9億円ほどのです。

この9億円は一体どこに使われているのでしょうか。

24時間テレビ使い道は

募金しているけれども、このお金がどこに使われているのかわからないという方多くいらっしゃるのではないでしょうか。

24時間テレビで集まった募金は、「24時間テレビチャリティー委員会」が管理されています。

使われている先は、福祉や環境、災害復興に使われています。

福祉事業では多く使われています。

決算報告書の中でも説明されていますが、寄付金15億円のうち13億円が福祉事業に使われていました。

13億円の中に福祉車両の贈呈に使われていたそうです。

車椅子や障害者スポーツ支援にも使われており、しっかりと福祉事業に寄付されていることがわかります。

24時間テレビ出演者のギャラとは!

24時間テレビといえば、各業界からかなり有名な方々が出演されています。

寄付のうちほとんどがギャラで消えていっているのでは?と思っている方もいると思います。

ですが、公式にギャラの発表はありませんでした。

ネット上では、色々な声や情報がありますが、信憑性に欠けてしまうため真実と言い切ることができません。

24時間もテレビに出演されるわけですから、それなりにギャラをもらっていることでしょう。

さすがに募金からギャラが支払われているということはとても考えにくですね。

寄付金から払っているとなると、大きな問題にもなりそうですし、ありえないでしょう。

こういった噂が流れていることから、大物芸能人の中には、出演を断られている方もいます。

24時間テレビの評判とは!

24時間テレビは毎年放送されていることから、人気番組と思われている方もいるでしょう。

ですが、実際24時間テレビの放送については意見が大きく分かれています。

マラソンや障害者への声かけなど色々なところで問題視されているところがあります。

なぜ、24時間テレビが嫌われているのかも知っておくといいかもしれません。

いいところばかりではなく、テレビではうつされていないところがあるということでしょう!

また、新しい情報があれば、更新していきます!

24時間テレビの募金の使い道についてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

24時間テレビの募金の使い道について詳しくご紹介させていただきました。

ご紹介させていただきましたが、他にも使われている先はあるかもしれません。

出演者のギャラに使われているのでは?と心配されている方もいらっしゃることでしょう。

ですが、しっかりと寄付に使われていることは報告もされていますので、募金箱を見つけた際には寄付してみてもいいかもしれませんね!

また、新しい情報が入りましたら、随時更新していきますので、楽しみにしていてください!

では、また!