<
エンタメ

SPYAIRのIKEが脱退した理由とは?病気が原因かメンバーが原因か?

脱退 理由

2022年3月30日のSPYAIRのIKEが脱退することを発表しました。

事務所の契約を終了するという内容です。バンド自体は解散することがなく

ボーカルが脱退するということです。これからグループとしてどのように活動を続けていくのでしょうか。

今回は、なぜグループを脱退することになってしまったのかについてご紹介させていただきます。

SPYAIRのIKEが脱退した理由とは?

今まで体調が悪いということで休まれていましたということから脱退してもおかしくないと言われていました。

ですが、脱退を報道されボーカルだけの脱退ということで驚かれた方も多くいることでしょう。

なぜ、脱退することになったのでしょうか。

このようなコメントを残されています。IKEの患った難病が「潰瘍性大腸炎」です。最初に発病したのは、2019年の夏だそうです。

しかし、今年1月初頭に再検査し、再燃期と呼ばれる状態になってしまったそうです。

この病気は、いつ完治するというわけではなく、これからの人生向き合っていかないといけない病気です。

これから、ボーカリストとして音楽活動を続けていくことが難しく今回脱退するという決意に至ったそうです。

「これからはボーカリストとして生きるのではなく、1人の人間として生きてみようと思います。」とコメントを残されています。

ボーカリストがいないグループとしてやっていく意味があるのかという意見もありますが、SPYAIRとして活動を続けていくと決心されたそうです。

これからも応援し続けていきましょう!

SPYAIRのIKEが脱退した理由についてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ボーカリストの脱退宣言は非常に驚きましたが、グループとしてはこれらも活動を続けていくということなので、これからの活躍に期待していきたいですね。

IKEもグループを脱退したとしても、1人の人間としていい人生を送ってほしいものですね!

また、新しい情報ありましたら更新していきます!

では、また!