<
役立つ情報

SaucyDog(サウシードッグ)のメンバーが脱退理由!経歴もご紹介!

SaucyDogのメンバー

2022年の紅白歌合戦に初出場することが決まったSaucyDog。

2022年は色々な場面で歌を披露する場面が多く注目度もかなり上がったグループです。

紅白歌合戦に出場するからには、しっかりと情報を知っておきたいですよね。

そして、調べていくといきなりSaucyDogのメンバー死亡や脱退などの文字が表示されます。

なにがあったのか気になりますよね。

今回の記事では、紅白歌合戦に出場するSaucyDogのメンバーが脱退していた理由などについて調査してきましたので、ご紹介させていただきます。

SaucyDog(サウシードッグ)のメンバーが脱退理由!

現在、SuacyDogといえばメンバーが3人で活動されていますが、以前までは4人で活動されていました。

そして、現在いる2名のメンバーは後から加入されており、3人のメンバーが元々いたということになります。

元のメンバーの名前が

  • アオキテツ
  • 森下晨弘
  • 福田勇哉

の3名が元メンバーで活動されていたことがわかりました。

ですが、ここまで人気になったにもかかわらずなぜ脱退してしまったのでしょうか。

SaucyDog脱退したメンバー①アオキテツ

脱退した中でアオキテツはギター担当で現在も音楽活動を続けられているそうです。

そして、なぜ脱退したのかは未だ不明でネット上では「音楽性の違い」とされています。

脱退された時はかなり惜しむ声があったそうです。

SaucyDog脱退したメンバー②森下晨弘

何と驚くべきことに脱退した森下は、もともとグループのリーダーで活動されていたそうです。

そして、脱退した理由に関しても明確にされており、

  • グループとしての大切さがわからない
  • リーダーとしての責任が大きすぎた
  • 偽りの自分がいた

など、かなりリーダーとしての責任を感じているようにも受け取ることができます。

現在では、SaucyDogと聞けば理解することができますが、森下がリーダーをされていた当時は当然無名です。

だからこそ、どうにかしなければいけないという気持ちがメンバーの中で1番大きかったということでしょう。

SaucyDog脱退したメンバー③福田勇哉

最後にご紹介させていただくのが、福田勇哉。

脱退された当時Twitterの方に理由を書かれていました。

理由としては、「別のことにチャレンジした気持ちが出てきてしまいグループをやめたい」ということが書かれていました。

リーダーの森下が脱退されたことも大きく今後を考えたときに脱退するのがいいのではないかという結果に至ったそうです。

SaucyDogの現在のメンバーとは!

ここからは、現在SaucyDogとして活躍されているメンバーをご紹介させていただきます。

SaucyDogのメンバーは、現在3名で活動されており、

  • 石原慎也
  • 秋澤和貴
  • せとゆいか

の以上3名が活動されています。

1人1人見ていきましょう!

SaucyDog①石原慎也

2013年に結成されたSaucyDogですが、石原はオリジナルのメンバーではなく4名いるときに加入したメンバーです。

オリジナルメンバーが全員辞めてしまいなんと1人で活動されているときもあったそうです。

現在年齢は、28歳で1994年3月3日生まれです。

SaucyDog②秋澤和貴

石原と同じ専門学校に通っているという学歴を持たれており、おそらく出会いは専門学校ではないかと言われています。

2016年にSaucyDogに加入されました。

現在28歳で1993年12月18日生まれです。

SaucyDog①せとゆいか

上記の2名とは出身地や通われていた学校も全く違います。

大学時代は、軽音部に所属されており、2016年に加入されSaucyDogとしての新体制が出来上がっていたそうです。

せとゆいかも1993年1月22日生まれの28歳で3名とも同じ歳のグループとなっています。

SaucyDog(サウシードッグ)のメンバーが脱退理由についてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事では、SaucyDogのメンバーの脱退理由や現在のメンバーについてご紹介させていただきました。

SaucyDogの経緯を知るとまた驚きがありますよね。

まさか初期のメンバーがほぼ残っていない状態で、加えてメンバーが3名も脱退しているグループだったそうです。

ですが、それだけの下積み時代があったからこそ、今回の紅白出場にもつながったということでしょう。

どんな歌を聴かせてくれるのか楽しみですね。

また、新しい情報が入りましたら、随時更新させていただきますので、楽しみにしていてください!

では、また!!