<
エンタメ

桜田ひよりは演技が下手!?ドラマ出演が増加中の現在の世間の反応とは!

桜田ひより演技

現在話題になっている桜田ひより。

なにわ男子の大西流星が主演をつとめる「彼女、お借りします」の実写ドラマでヒロイン役をつとめることが決まった桜田ひより。

今までも数多くのドラマや映画に出演されてきました。

実写化ドラマということで色々な意見が集まってきている中で、桜田ひよりの演技力はどうなのかというところにも注目が集まっています。

今回の記事では、桜田ひよりの演技力について調査してきましたので、ご紹介させていただきます。

桜田ひよりは演技が下手!?

実は、急に出てきた方ではなく、子役の頃からとても人気があったということがわかりました。

そんな子役から活躍されている桜田ひよりですが、演技が下手なんてことがあるのでしょうか・・

実際に調査してきました。

なぜ、演技が下手と言われているのかをまとめました。

  • 演技がわざとらしい
  • どの役も同じに見えてしまう

以上が桜田ひよりの演技が下手だと言われる理由です。

話題となっているのは、怒りの演技の際大袈裟に演技をしすぎてしまいわざとらしく見えてしまうということが起こっています。

まだ、子役の時代の評判ということから、仕方のないことだと考えられますが、視聴者の中には、厳しい意見を持たれる方もいます。

そして、演技の幅がないことも今回の評価になってしまった原因なのではないかとも考えられます。

桜田ひよりがブレイクした作品とは!

ご存知の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

桜田ひよりがブレイクしたきっかけは、「明日、ママがいない」というドラマでの演技力です。

ドラマ内で、児童養護施設に暮らしている子供を演じていました。

ドラマ内では、子役の演技次第でドラマの評価が大きく変わっていくようなドラマでもありました。

その中で、「演技が上手すぎてもらい泣きした」「感情移入をしすぎてしまう」などの演技を評価する声が多くありました。

子役から活躍しているだけあって、桜田ひよりにかけられている信頼はとても厚いと言えるでしょう。

調査してきましたが、「演技が下手」という声を見つけることができませんでした。

桜田ひよりの過去出演作品

子役時代には、「ステップファザー・ステップ」の秋山ナオ役で出演されており、2年後にブレイクのきっかけとなった「明日、ママがいない」に出演されました。

2016年には、「相棒」にも出演されています。

映画にも出演されており、「脳内ポイズンベリー」や「東京喰種トーキョーグール」ととても人気のある映画に出演された経歴も持たれています。

これだけ、色々な作品に出演されているからこそ、今回のドラマに出演することにもなったのでしょう。

そして、気になる演技力でしたが、子役からの活躍もあり、心配はないでしょう。

まだまだ、19歳ということでこれからどんどん出演作品を増やしていくことでしょう!

桜田ひよりは性格が悪い!??

桜田ひよりを調べていくと、「性格が悪い」というワードも数多く出てきたので、こちらも調査してきました。

なぜ、性格が悪いと言われるようになったのか?

きっかけは、「明日、ママがいない」に出演されていた時のことです。

ドラマ内での役柄が「自分のことを過大評価したり友達がいなくなっても寂しくない」という設定でした。

この演技が上手いがゆえに、世間からは「現実でもあんな性格かもしれない」と言われるようになりました。

現実では、一切関係のないことなのですが、これだけ影響を与えることができる桜田ひよりの演技力は凄まじいものなどだと思い知らされますね。

実際は、とても礼儀正しく穏やかなな性格だと言われています。

ファンの間でも話題になるほど、真面目な一面があるそうです。

演技力が高い女優によくあることではありますが、子役時代からこれほどの演技力がある方は、いないのではないでしょうか。

気になる方は、ぜひあなたの目で判断してください!

桜田ひよりは演技が下手についてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

桜田ひよりの演技力についてまとめさせていただきました。

今回、「彼女、お借りします」に出演されることが決まり、子役時代とはまた違った演技力にも期待が高まりますね。

今までの数多くのドラマや映画出演の力を活かして頑張っていただきたいですね。

ちなみにドラマは、7月から放送予定ですので楽しみに待っておきましょう!

まだまだこれから活躍されていくことでしょう。

これからの活躍楽しみにしています!

では、また!