<
六本木クラス

六本木クラスはパクリ?内容やなぜここまで似ているのかについてご紹介!

六本木クラスパクリ疑惑

2022年の夏放送されることが決まった「六本木クラス」

主演は、竹内涼真がつめると話題になっています。

意外と知られていないことですが、「六本木クラス」はNetflixオリジナルで配信されていた「梨泰院クラス」のリメイク版です。

梨泰院クラスといえば、大ヒットした韓国ドラマです。

ですが、「六本木クラス」は、パクリではないのか?

内容が同じすぎておかしいなど色々な意見がありました。

大ヒットしたのは、韓国の梨泰院クラスです。

今回は、なぜパクリと言われるのかについてご紹介させていただきます。

六本木クラスはパクリ?

結論からお伝えすると

「六本木クラス」は、パクリではありません。

なぜパクリだと疑われてしまうのでしょうか。

元々梨泰院クラスとは、梨泰院という街を舞台に、主人公が経営者として成り上がっていき、主人公の父を殺した相手に復讐していくというストーリーです。

梨泰院クラスが漫画として配信スタートされたのが、2016年12月です。

その後、「六本木クラス」がマンガ配信サービス「ピッコマ」で連載され始めました。

しっかりと日本版にローカライズされていたので、

漫画版の「六本木クラス」は、原作ファンからとても高い評価を受けていました。

ここから、2020年に韓国でドラマ「梨泰院クラス」が配信され大ヒットを記録しました。

同時に、日本でもNetflixで配信され、人気がますます高まりました。

梨泰院クラスが、大ヒットしすぎたために「六本木クラス」がパクリなのではないかという疑惑がありましたが、パクリではありません。

しっかりと日本版にリメイクされたものになります。

漫画版だけではなく、実写化にもとても期待できますね!

梨泰院クラスと六本木クラスを比較

梨泰院クラスと六本木クラスを比較してみると、とても似ていますが、食べ物もや文化などは国に合わせたものとなっています。

梨泰院クラスでは、チャミスルを飲んでいましたが、六本木クラス内では日本酒と親しみやすいものを使用しています。

このように日本風にアレンジしているものの、梨泰院クラスに似せすぎてしまっていることから低評価につながってしまったのではないかと考えられます。

そして、主人公の髪型を似せるというところまでやってしまったが故に完全にパクリではないかと思われるきっかけとなったのではないでしょうか。

気になる方は是非比較してください!


これからの放送でどのような展開になっていくのかとても楽しみですね。

六本木クラス実写化についての反応とは!?

https://twitter.com/6udweqrwkrlxk6i/status/1506891535874363393?s=21

反応を見てみるとあまり賛成派の意見がありませんでした。

主人公のパクセロイを演じたパク•ソジュンがとても良かった印象を受けました。

日本版でやるとなると、相当ハードルが高くなってしまいます。

主人公は、竹内涼真そして、相方役は平手友梨奈に決まりました。

平手友梨奈の演技力はいかにどうなのでしょうか。

加えて、敵役の見ているだけで憤りを覚えてしまうような演技の上手さを日本の俳優で出せるのかも不安材料の一つなのではないでしょうか。

今まで、多くの海外ドラマをリメイクしてきましたが、上手くいっている印象を受けませんでした。

原作が良すぎるために、期待しすぎてしまっていざ見るとそこまで、良くなかった。。なんてことも過去に多くありました。

しかし、「ボイス」「知ってるワイフ」など韓国ドラマを日本版にリメイクしたもので、人気が出たものもありますので今回の「六本木クラス」はとても楽しみですね。

六本木クラスはパクリについてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

六本木クラスのパクリ疑惑について解消されましたか?

よく、漫画配信サービスの「ピッコマ」の広告が流れてきた時に六本木クラスを目にしました。

これは、パクリだ!と誰もが思ったのではないでしょうか。

ですが、しっかりとリメイクされたものなのでご安心ください。

2022年7月から、六本木クラスが放送されることが決まっているので、どんな作品になっているのか今から楽しみでしかありませんよね。

六本木クラスの評価についても詳しくまとめさせていただきました。

また、新しい情報キャストなどありましたら、随時更新していきすのでチェックお願いします!

では、また!!