<
役立つ情報

ピンクムーンを待ち受けにする効果とは!?運気アップ以外の効果とは!

ピンクムーン効果

毎年話題になるピンクムーン。4月に見ることができると話題になっています。

そして、2022年は4月16日の夜ごろから4月17日に満月を迎え見ることができます。

ピンクムーンを見ると色々な効果が期待できるといわれています。

見るだけではなく、待ち受けに設定することで更なる効果を期待できるともいわれています。

ピンクというだけに恋愛に効果があるのではと思っている方もいることでしょう。

今回の記事ではピンクムーンの由来となぜ運気が上がるといわれているのかを調査してきましたので、ご紹介させていただきます。

ピンクムーンといわれる由来とは!

ピンクムーンというのは、満月がピンクになっている!というわけではありません。

あくまで4月に満月を見れるということで、ピンクムーンといわれております。

由来としては、北アメリカに住む先住民が季節を把握するために満月に対して名前をつけたことが始まりとされています。

加えて地域によっては、「エッグムーン」「シードームーン」とも呼ばれているそうです。

ピンクムーンというだけに昔から恋愛の願いに効果を発揮するといわれています。

ピンクムーンのスピリチュアルメッセージは、「恋人」「女性の幸せ」「生命力」などがあります。

そして、ピンクの花が咲く頃の満月を見ることができれば、「結婚運」や「恋愛運」が上昇していくという言い伝えまであります。

ピンクムーンの効果とは

ピンクムーンを見ることができれば、「恋愛運」や「結婚につなげる素敵な出会いがある」という言い伝えがあるのでしょうか。

それは、満月のエネルギーと恋愛運を高めるピンクのエネルギーが合わさるからなんですね!

満月は、非常にエネルギーを持っているといわれています。

ピンク色というのが女性ホルモンであるエストロゲン分泌を促す効果があるといわれています。

この効果などから、ピンク色は、女性らしさを象徴する色としても認知されているわけです。

ピンクムーンの日は、胸の緊張をほどいておきましょう。

常に緊張している状態だといい出会いにも気づくことができなくなります。

満月の日は、日頃のストレスを忘れ楽しみましょう!!

ピンクムーンを待ち受けにする効果とは!

これだけ、恋愛運があがるといわれているピンクムーンですから待ち受けにしておくといいとされています。

待ち受けにするということは、1日1回以上はピンクムーンから色々な効果を受け取ることができます。

非常にエネルギーももらうことができます。

SNSの方でも盛り上がりを見せていました。

  • 片思いだった彼から告白された
  • 人生で初めて彼氏ができた
  • 好きな人から連絡をもらえた

など、待ち受けにしただけで効果を感じられた方もいらっしゃいます。

もちろん、科学的な根拠はありませんが、ピンクムーンを毎日見ていれば、気分が上がることは間違い無いでしょう!

気分が上がることによって周りの反応が変化していくかも。。。なんてことがあるかもしれませんね!

ピンクムーンを待ち受けにする効果についてまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ピンクムーンの由来や効果についてご紹介させていただきました。

見ているだけで幸せになれそうな1日でもありますので、帰り道空を見上げ見ましょう!

きっと運気が上がっているはずです。

そして、この記事を見てくださったあなたの恋愛がうまくいくことを心から願っております。

では、また!