<
エンタメ

NewJeansを手がけたミンヒジンが炎上した理由とは!?海外の反応!

ミン・ヒジン

2022年7月22日にADORからデビューすると発表されたNewJeans(ニュージーンズ)。

予告なしからのMVでの公開があり、初めてみるタイプのデビュー発表をされました。

そんな話題となるNewJeansを手がけたのがミン・ヒジンです。

これほど話題になるグループを手がけたミン・ヒジンですが、今炎上しているところで色々な報道が世に流れています。

今回の記事では、ミン・ヒジンがなぜ炎上しているのかについて調査してきましたのでご紹介させていただきます。

NewJeansを手がけたミンヒジンが炎上した理由とは!?

なぜ、ミン・ヒジンは炎上しているのでしょうか。

それは、海外や韓国国内で放送されている「小児性愛」疑惑が出てきているからと考えられています。

ネット上でも、インスタグラムへ投稿されているアート作品が関連付けされているのではと話題になっています。

まず、疑惑になっているのが、ペド疑惑です。

ペドを初めて聞かれた方も多いのではないでしょうか。

ペド=ペドフィリアの略語で幼児•小児を対象とした性愛などの意味を指しています。

これまでのミン・ヒジンの残してきた功績の数々は、歴史に残るものも多く、とてもファンが多いことでも有名です。

そして、今回のNewJeansも大きな注目を集めています。

時代が進むにつれて価値観が大きく変わっていくこの世の中で、NewJeansのコンセプト動画が発表されインスタグラムに投稿され、ペド疑惑が浮上しました。

疑惑が浮上した理由① 映画「Melody Nelson」のアート作品

今回は、自転車に乗っていた15歳の少女メロディとぶつかり、恋に落ちていく中年男性のナレーターが主人公と恋する物語です。

年齢差がとてもあり、親子くらいの年齢がかけ離れているため時代とともにアウトなものとなってしまうのではないかと考えられます。

疑惑が浮上した理由② NewJeansの衣装

そして、話題になっているのはNewJeansの衣装です。

見ていただければ、理解していただけるかもしれませんが、露出がひどいや最年少が14歳ということもあり、コンセプトが間違っているのではないかという声もあります。

そして、今まで作り上げてきた作品に関しても、中年男性と少女という設定の恋物語が多いことも事実です。

こう言ったことから、ペド疑惑が話題となってしまっているのではないかと考えられます。

NewJeansを手がけたミンヒジンが炎上した理由についてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事では、NewJeansを手がけたミン・ヒジンについてご紹介させていただきました。

今回のメインとなるペド疑惑ですが、あくまで噂ということなので、真実がどうかはわかりません。

今までの投稿や作り上げてきた作品を見てみるとこう言った疑惑が浮上してくるのも仕方のないことなのかもしれません。

これから、また新しい情報が入りましたら、随時更新していきますので楽しみにしていてください!

では、また!