<
エンタメ

ジャニーズ口パクはなぜ!?グループごとに口パクするしないの基準とは!

ジャニーズ

だれもが気になっているジャニーズの口パクについて。

グループによって口パクをしている人していない人によって許されている理由とは何なのでしょうか。

視聴者の中には、「いつも口パクで恥ずかしくないのか?」「口パクバレバレで続けているのがすごい」などの声をよく目にします。

今回の記事では、なぜジャニーズの口パクは許されているのかや口パクをしているグループについて調査してきましたので、ご紹介させていただきます。

ジャニーズ口パクはなぜ

ジャニーズ全グループが口パクをしているわけではありません。

ですが、嵐の口パクは視聴者やファンの中でも話題となっています。

現在は、嵐としての活動をされていませんが、全盛期で大活躍されている当時は、とても話題となっていました。

他のグループでも、少しは生歌を歌うにも関わらず嵐に関しては、ほとんどが口パクとなっています。

大野智の生歌は上手いということもあり、昔は実際歌っている瞬間もありました。

ですが、人気が出るにつれて歌う場面が多くなりました。東京ドームで数日続けてコンサートをするのは当たり前になるほどの人気でした。

最大8万人を収容できる会場で連日歌い続けるなんてこともよくありました。

このことから、連日生歌を披露するのは、体力的にもとてもしんどいことだったということがわかります。

だからこそ、少しでも負担を減らしてくためにも口パクを増やしていったのではないかと考えられます。

ジャニーズ口パクについての世間の反応

ジャニーズファンの方々の声を調査してみると色々な声がありました。

ジャニーズの生歌を楽しみたい!という方もいれば、顔を見れれば満足!という方もいらっしゃいます。

やはり、ダンスしながら歌い続けるのはかなりの体力を使うのは間違いないでしょう。

そして、何公演もするともなれば、仕方ないという気持ちも出てきますよね。

ヴィジュアルで楽しませてもらえれば。。と思っている方もいるということで、これから口パクは減っていくのか楽しみですね。

ジャニーズ口パクについてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

今回は、ジャニーズの口パク疑惑についてご紹介させていただきました。

嵐について詳しくご説明させていただきましたが、他にも大きな人気を集めているグループは多くあります。

人気が出てくるにつれて、コンサートの数も増えていき生歌を披露する機会も多くなっていきます。

こういったところから、ジャニーズの口パクは仕方ないのではないかとも考えられます。

また、新しい情報が入り次第、更新させていただきますので、楽しみにしていてください!

では、また!