<
ドラマ

平手友梨奈演技は下手なのか!?六本木クラス出演決定している実力とは!

平手友梨奈の演技

欅坂46を脱退され、アイドル活動から女優やアーティストとして活躍の場を広げられている平手友梨奈。

そして、7月から放送される「六本木クラス」に出演することが決定しており、とても人気に火がついてきている状態です。

「梨泰院クラス」のパクリではないかと言われる六本木クラスですが、実際はどうなのかと気になる点が多くありますよね。

そんな中で、ドラマや映画出演が増えてきている中で、ネット上では「演技が上手くない!」などの低評価の声が上がってきています。

今回の記事では、六本木クラスに出演するほどの実力とはどのようなものかについて調査してきましたので、ご紹介させていただきます。

平手友梨奈の演技は下手

7月から放送される「六本木クラス」以外にも、 阿部寛が主演を務めていた「ドラゴン桜」にも出演されていました。

その時の評価がイマイチだったので少しご紹介させていただきます。

https://twitter.com/takutaku2407/status/1472180526039838726?s=21&t=6IUc9f2htzCeUkk2D_xz2A

平手友梨奈がここまで評価が悪いわけがあるのでしょうか。

下手と言われる理由としては、

演技がわざとらしい

平手友梨奈の演技力に対する評価は、本当に色々な意見で分かれています。

演技力があるにも関わらず、慣れていない役柄の際は、わざとらしさがどうしても出てきてしまう印象です。

平手友梨奈の演技のわざとらしさがなければ、これからますます評価が上がっていくことでしょう。

演技の引き出しが少ない

経験がまだまだないことから、役柄に対しての演技の引き出しの少なさが指摘されることがありました。

元々欅坂46として活躍されていたこともあり、これから女優として活躍の幅を広げていくのではないでしょうか。

滑舌が悪い

実際、滑舌が悪いということは、色々場面で言われていました。

実際、ドラマ内でも、聞き取りづらいなどの声がありました。

これからこの滑舌の悪さがどう影響してくるのでしょうか。

など、世間の声を調べてみると色々な声がありました。

表情がワンパターンという声は、多くありですが、これが平手友梨奈のいいところでもあると考えられます。

演技がわざとらしいや滑舌が悪いというところは、ドラマにあった演技をされているのではないかと考えられます。

ここからは今まで、出演されていた作品をここでご紹介させていただきます。

  • 残酷な観客達
  • ドラゴン桜2
  • ザ・ファブル 殺さない殺し屋
  • さんかく窓の外側は夜
  • 響-HIBIKI-

これまで多くのドラマや映画に出演されてこられました。

ここに挙げさせていただいた中でも、一度は聞いたことのある有名なものばかりです。

やはり、演技力だけではなく、美しさや存在感を評価されて抜擢されいるケースも多くあるということでしょう!

演技は下手でも、この存在感を多く評価している人は多くいらっしゃいます。

平手友梨奈の演技は上手い!

ここからは、下手という評価だけではなく「演技がうまい!」という評価についても集めてみました。

下手という評価だけではなく、やはり高評価も多くありました。

平手友梨奈しか出すことができない「表現力」や「演技力」がとても素晴らしい!と評価される声が多くありました。

実際、この独特な世界観を評価してドラマの中心人物に抜擢するといったことが多くあります。

今まで、出演されていたドラマもやはりこの平手友梨奈の独特の世界観がより良さを出しているという声もありました。

ここで低い評価と高い評価を数を比較してみましたが、圧倒的に高い評価が多くありました。

六本木クラスがダサい!という声がある中で平手友梨奈の演技でどこまで評価を上げることができるのでしょうか。

これからがとても楽しみですよね。

平手友梨奈演技は上手くないについてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

平手友梨奈の演技力についてご紹介させていただきました。

演技が上手くないという声よりは、圧倒的に上手い!という声の方が多くありました。

上手いからこそ、今回「六本木クラス」に抜擢されたということでしょう!

7月の放送がとても楽しみですよね。

六本木クラスの他のメンバーについても気になるところではありますよね。

CM出演もされており、これからますます活躍の幅を広げていくことでしょう!

また、新しい情報が入りましたら、随時更新していきますので、楽しみにしていてください!

では、また!