<

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

役立つ情報

夢グループ歌手気持ち悪いのか!?やすーいの特徴的な言い方の理由!

夢グループ歌手

テレビCMでよく見る夢グループ。

夢グループは、長くから愛されている企業で利用されている方も多くいます。

そんな夢グループに社長と一緒に出演されている女性の方が誰なのかという声があります。

歌手なのか気持ち悪いという声もあります。

今回の記事では、夢グループの歌手がなぜ気持ち悪いと言われているのかについて調査してきましたので、ご紹介させていただきます。

夢グループ歌手気持ち悪いのか!?

夢グループのCMの評判や口コミを見ていると「気持ち悪い」などの声があります。

夢グループは、色々なテレビ番組でも度々取り上げることがあり、人気がある企業です。

しかし、気持ち悪いと言われているところがありました。

わざとらしい演技が気持ち悪い

社長の横で立っている女性の決め台詞にもなっている「やすーい」という言葉が気持ち悪いと言われています。

どうしても演技が下手くそでどこが気になってしまうということでしょう。

そして、歌手と言われている女性の方ですが、社長の愛人なのではないかとも言われています。

発音がおかしい

CMの中で誰もが気になるDVDの発音の仕方。

普通に発音するのではなく、「デーブイデー・シーデー」と発音しているんです。

若者からすれば違和感を感じる発音の仕方なんです。

ですが、お年寄り向けに発音をしていると考えると納得できますよね。

聞き取りやすいように、お年寄りと言われる方々の時に教えられていたDの発音は、「デー」なんです。

だから、夢グループでもわざとそのように発音しているのではないかと言われています。

夢グループの女性の正体は!?

CMに出演している女性は、夢グループに所属しているアーティストです。

夢グループの特徴としては、とにかく商品が安いということです。

安すぎることから、夢グループ商品がひどいなどと言われることがありました。

なぜ、他社よりも安く提供できるのかというと宣伝費がかからないことが大きいんです。

女優などを雇うことなく自社に所属しているアーティストを使えばギャラもかからずに宣伝することができます。

そして、どこか親近感が湧くようなところが高齢者の方から人気があります。

どうしても今の若者には人気がなく「気持ち悪い」と感じてしまうんです。

夢グループ歌手気持ち悪いのかについてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

夢グループ歌手がなぜ気持ち悪いと言われているのかについてご紹介させていただきました。

世代の問題や夢グループがターゲットにしている層以外からは、気持ち悪いと言われてしまっています。

これから口コミや評判が大きく変わるということはなさそうです。

しかし、50代以降の方からの人気は変わらず上がり続けることでしょう。

また、新しい情報が入りましたら、随時更新させていただきます。

では、また!!