<

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

役立つ情報

Cカップ谷間ができない理由や原因とは!?谷間を作る方法はある!?

Cカップ谷間ができない

Cカップあるのにも関わらず谷間ができない。。。と悩まれている方が意外と多くいらっしゃいます。

Cカップあれば、谷間ができると思っていたのにブラを外すと全くなくなることがあります。

日本人の体型特徴としては、どうしても谷間ができないということがあります。

ですが、改善する方法はあります!

今回の記事では、Cカップあっても谷間ができない理由や原因について調査してきましたので、ご紹介させていただきます。

Cカップ谷間ができない理由や原因とは!?

体型

ここからは、谷間ができない原因について紹介していきます。

アンダーバストが小さい

勘違いされるポイントとしては、アンダーバストが小さいということです。

アンダーバスが65だと見た目が小さくなってしまいます。

ですので、Cカップの中でも小さいCカップだと谷間を作ることができません。

日本人の特徴的な原因

日本人の体系の特徴として最も多くいるのが「平胴」と呼ばれている楕円に近い形です。

どうしても左右のバストが離れてしまってトップの高さが出ない特徴があります。

ですので、どうしても自力で大きく見せることができずにブラジャーの力を使って

目立たせる必要があります。

C75のバストサイズがあったとしても、体型で見え方は変わってきてしまいます。

体型が他の人よりもぽっちゃりしていたりするとバストが強調されないことで大きく見えないということがあります。

反対に細身の体型の方であれば、バストが強調され大きく見えるようになっています。

そして、身長などによっても見え方が変わってきます。

理由としては、

全体的に大きくなってしまうことが挙げられています。

身長が小さい方の方がバストは大きく見せることができます。

実際測ってみるとCカップもない

実際、測ってみるとCカップもないことがあります。

バストのボリュームが足りていないことがあるので、実際に計測してみることをお勧めします。

もし、サイズを間違えてブラをつけていると胸の形が崩れてしまう原因となります。

年齢を重ねるにつれて垂れてくるなど悩むことが増えていきます。

ですので、まだサイズを測ったことがない方は、1度採寸をしてみましょう!

Cカップで谷間を作る方法とは!!

バスト

すぐに改善していける方法とバストアップの仕方についてもご紹介させていただきます。

まずは、自分のカップ数にあったブラを選択することが重要です。

胸が大きくてもブラの選択を間違えれば小さく見えてしまいます。

サイズを間違えてしまっていると谷間も作ることができません。

まだ、測ったことがない方は、チェックしてください!

ナイトブラを使う

続いては、ナイトブラを使用することです。

就寝する際に何もつけずに寝るという方がいます。

ですが、バストアップには逆効果です。

重力に負けてしまい垂れてきたり胸が離れてしまう原因となります。

ブラをつけるのは苦しくて眠れないという方のためにないとブラを使用することをお勧めします。

つけた感じもなく気持ちよく睡眠することができます。

Cカップ谷間ができない理由や原因についてまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

Cカップ谷間ができない原因や改善方法についてご紹介させていただきました。

悩まれている方は、ご紹介させていただいた内容を実践してみてください!

今からケアをしていくことが大切です。

年齢を重ねていくにつれて改善しにくくなっていきます。

気になる方は、今からチェックしてみてください!

また、新しい情報が入りましたら、随時更新させていただきますので、楽しみにしていてください!

では、また!!