<
エンタメ

BTSの人気は落ちた!?海外の反応やなぜ人気が落ちたのかご紹介!!

BTSの人気が落ちた理由

2013年からデビューされて圧倒的な人気を誇っているBTS(防弾少年団)。

日本デビューされたのは2014年で、もうすでに8年ほど日本でも活躍されています。

当時から、変わらない人気でファンを増やし続けているBTSですが、最近人気が落ちてきたのでは?と言われる時がありました。

実際、1番人気の時よりどれだけ人気が落ちたのでしょうか。

今回の記事では、BTSがなぜ人気が落ちたと言われているのかについて徹底調査してきましたので、ご紹介させていただきます。

BTSが人気になった理由とは!

BTSが注目され人気になり始めたのは、圧倒的なダンスのうまさです。

とても動きの激しいダンスにも関わらず、全員が息のあったダンスをされており、とても大きな話題となりました。

1人1人のダンスはもちろんすごいのですが、それ以上に評価されているのが息のあったダンスです。

ここから、とても注目され始め、BTSをイメージすることができる方々が増えてきました。

爆発的なヒットを記録したのは、2017年のことでした。

世界で名を知られるようになり、中毒性のあるメロディーととても難しいダンスが大きな注目されました。

とても素晴らしいことにMVの中で、トップの再生記録となる12億再生されました。

これだけの人気がありながら、なぜ人気が落ちたなどいわれているのでしょうか。

BTSの人気は落ちた

実際、なぜ人気が落ちていると言われているのかをご紹介させていただきます。

結論からお伝えさせていただくと、人気度合いは落ちておりません。

世界的な人気アーティストということもあり、現在もかなり多くのファンがいることに違いはありません。

アメリカでは、ビルボードにランクインされており、全米1位にもなられております。

元々、日本や韓国にいるファンの方々がほとんどでした。

ですが、現在はアメリカを中心にグループ活動をしていることから、アジアでは人気が落ちたと言われているのではないでしょうか。

少なからず、BTSのファンをやめた方もいらっしゃいます。

BTSの人気が落ちた理由①メンバーの態度

日本の番組に出演されている時のことです。

SNSでも話題になったことなのですが、メンバーの態度が悪すぎるということです。

テレビ出演されている時に、腕を組んだり、足を組んだりしていたことが日本人の方から見ていると態度が悪すぎる!という声がありました。

BTSを知っている人やファンの人からすると当たり前のように映っていますが、知らない人からするとかなり態度の悪いグループに思われたようです。

日本で活動するなら、日本の礼儀を知っておくべきではないでしょうか。

BTSの人気が落ちた理由②グッズ量が多すぎる

グッズが多いことでも有名なBTS。

ファンクラブ限定グッズを販売したり、グッズを全て購入しようとするとどれだけお金があっても足りないくらいたくさんあります。

実際、BTSファンとなるとグッズを持っていないのにファンを語るな!という声も出てくるわけです。

だからこそ、グッズが多すぎるあまり、ファンが離れていったと考えられます。

BTSの人気が落ちた理由③ファンに対する態度が悪い

日本人に対して塩対応ということも話題となりました。

わざわざ握手会に参加するために数万円かけていたにも関わらず「目も合わせてくレなかった」などの声がありました。

ファンに対して、塩対応してしまってファン離れが起こってしまっているのではとも考えられます。

BTSの人気は落ちたについてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

BTSの人気が落ちてきた理由についてご紹介させていただきました。

実際、人気になりすぎてしまったが故にファンの方に対する対応が悪くなってしまったと考えられます。

現在、色々なグループが活躍されている中で、BTSというグループがこれからも変わらず活躍していくのも簡単なことではないですよね。

これからの活躍に期待が高まりますね!

また、新しい情報が入りましたら、随時更新させていただきますので、楽しみにしていてください!

では、また!