<
エンタメ

BE:FIRST(ビーファースト)が人気の理由とは!?なぜ人気か!

BE:FIRST

2021年11月3日よりデビューされて現在人気が出てきたことで話題となっています。

デビューされたきっかけとして、メンバー発掘オーディションです。

「THE FIRST」を勝ち上がった7人で結成されたグループです。

実は、オーディションを開催されたのはAAAのラップ担当の活動されている日高光啓です。

今回の記事では、なぜこれほどのまでにBE:FIRSTが人気が出てきたのかの理由についてご紹介させていただきます。

BE:FIRST(ビーファースト)が人気の理由とは

デビュー前から大きな人気が出ていました。

やはり、AAAの日高光啓がオーディションを開催され1億円ほどの私財をSKY-HYが上げていたことでも話題となったことが人気になった大きな理由と言えるでしょう。

HuluやYouTubeでも配信されており、誰でも見れるオーディションを開催したことがデビュー前から圧倒的な人気があった理由でしょう。

そして、BE:FIRSTのファンクラブもメジャーデビューと同時に本格的に始動しました。

ファンクラブに入りさえすれば、会員専用インスタアカウントをフォローすることができ、ファンの方だけが見れる投稿を見ることができます。

このような計画されたマーケティング戦略がデビュー当時から人気が出てきる理由でしょう。

これからますます人気が出てきること間違いなでしょう。

実際、オーディションだけの人気が今もなお続いているのは考えにくいです。

だからこそ、世に出していく音楽はとても良くファンに親しみやすい曲になっていることがわかります。

また、新しい情報がありましたら、こちらで更新していきます!

BE:FIRSTは人気がなくなってきている

ここからは、BE:FIRSTの人気がなくなってきているのでは?と思われている方のためにご紹介させていただきます。

BE:FIRSTは二番煎じ!?

BE:FIRSTのようにオーディションから育成した様子を配信されていたグループがあります。

それが、現在大きな人気がある「NiziU」です。

大きな話題ともなり、世間のブームともなりました。

このブームに乗ろうと1年もしないうちにBE:FIRSTのオーディションが決行されました。

このようなことから、「飽きた」と思われる方も多くいたのではないかと考えられます。

ジャニーズとは違い、完成していない状態での放送となりますので、ハマれば大きな人気が出ることでしょう。

方向性がわからなくなっている!?

実は、BE:FIRSTはアイドルとしてではなく、アーティストであると発信されています。

今までされてきたやり方としては、アイドルとして売り出すのかと思われていましたが、現在はアーティストとして活躍されています。

ダンスや歌の実力は、本物で聞き惚れる方も多くいらっしゃいます。

だからこそ、現在アイドルかアーティストとしてなのかがわからなくなってきているのではないでしょうか。

これが、ファンの方に伝染してしまい不安につながっているのではないでしょうか。

BE:FIRST(ビーファースト)が人気の理由についてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

BE:FIRSTが現在も活躍されている理由についてご紹介させていただきました。

実際、ご紹介させていただいた内容の他にも多くの人気が出た理由はあります。

まだまだ気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

では、また!