<
エンタメ

Adoが嫌いと言われている理由とは!?ワンピース出演のきっかけとは!

Ado

現在、人気がますます上昇している歌手のAdo。

ONE PIECE FILM REDにも歌が披露されており、知名度も一気に上がりました。

ですが、楽曲の「うっせぇわ」などを聞いた方々は、「なんか嫌い・・・」など思われている方もいるそうです。

歌に関しては、今までにない斬新な歌詞で好き嫌いが大きく分かれそうな歌です。

そして、今回の記事記事では、Adoが嫌いと言われている理由について徹底調査してきましたので、ご紹介させていただきます。

Adoが嫌いと言われている理由とは

なぜ、現在人気が出てきているAdoですが、炎上したり嫌いと言われていることがあるのでしょうか。

理由をまとめさせていただきました。

歌詞が嫌い

Adoといえば、歌詞にとても特徴があります。

1番人気が出た曲として、「うっせぇわ」では今までにない歌詞で汚い言葉を連呼してうざいという声がありました。

聞く人によっては、ネガティブに捉える人もいれば、プラスに捉える方もいます。

メディアに出られた際は、ポジティブ発言をされており共感を得ようとされているイメージですが、ネガティブ発言が強い歌詞に対して批判が集まっています。

声が嫌い

歌詞に続いて声が嫌いと言われています。

叫び声に違い歌でネット上では、批判が集まることもありました。

ずっと聞き続けるのはしんどいという声がありますが、新しく出されている曲は今までよりは激しくはないので、炎上は治っていくのではないでしょうか。

ツイートなどが痛い

Adoの歌が好きな人でも、Twitterに投稿されている内容を見ると痛いと思われる方がいます。

ツイート内容としても、思春期が背伸びしている言動がファンの方からしてもしんどいと思われるようにです。

ファンが多くなるにつれてSNSにも注目が集まっています。

発言1つ1つに対して、責任がとても重くのしかかってきます。

だからこそ、こういった発言1つ1つに厳しい目が集められるので気をつけなければいけませんね。

Adoのいい評価について

ここからは、Adoについていい評価を集めてみました。

今回、ワンピースの映画では「Adoのライブだ!」と思うほどAdoに出演シーンがかなり多くありました。

映画とAdoの曲がかなりマッチしていたという声がありました。

これだけ多くのファンがいることから少しはアンチの方がいても仕方のないことでしょう。

Adoを好きという方のほうが圧倒的に多くいますので、これからますます人気が出てくるでしょう。

人気があるからこそ、映画にも出演することができるのでしょう!

これからの活躍にもますます期待が高まりますね!

Adoが嫌いと言われている理由についてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

Adoが嫌われている理由についてご紹介させていただきました。

今までにない歌詞や曲調からかなりの人気を集めているAdoですが、よく思わない方もいるということでしょう。

ですが、現在ワンピースの映画にも出演されており、これからますます人気が集まっていき注目が集まってくることでしょう。

また、新しい情報が入りましたら、随時更新させていただきますので、楽しみにしていてください!

では、また!